cocos2d-xへのSDKBOXのインストールとエラー対応

Pocket

アプリ内課金とGoogle Analyticsを実装するためにSDK BOXをインストールしました。

SDK BOXインストーラーのインストール
http://docs.sdkbox.com/en/installer/

インストール結果を確認します

ここで最初のエラーに遭遇

.bash_profileに1行加えて回避

無事にバージョンの確認ができました

プラグインのインポート
次にcocos2d-xのプロジェクトフォルダーへ入りアプリ内課金のプラグインをインポートします。

新規プロジェクトだと問題なくインポートされます。ところが、既に開発を進めているプロジェクトだとエラーが出ます。

どうやら、既にAppDelegate.cppが変更されていると無理にSDKBOXの設定を書き込みにはいかないようです。
エラーで書き込まれなかった部分はドキュメントのInitialize IAPに記載されている部分でした。

ちなみにインストール後に変わった部分はこんな感じです。SDKBOXのドキュメントのManual Integrationの内容が変更されています。

なるべく開発の初期段階でインポートしたほうがよいかもしれません。

Pocket

投稿者: Kei Osumi

GAME SHONENのプログラマー

「cocos2d-xへのSDKBOXのインストールとエラー対応」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です